あなたに何なにができるの?

真理さんに教えてもらった
「チョコレートドーナツ」を観た

親ってなんなんだろ?
子どもを育てるってどういうことなんだろ?

こんなにも世界には色んなものが溢れているのに
なんで理不尽に亡くなっていく子どもは
消えないんだろう?

「~であるべき」とか「~でなければならない」とか
好きな言葉ではない
そんなものは基本ないと思ってる

でも、子どもに関してだけは違う
「子どもは愛されるべき存在」で
「子どもは守らなければならない存在」であるはず

なんで殺されなきゃいけない?

あたしは小学生の頃
行政からの手続きで
よその家の子になるはずだった
なのに、やっぱりあたしを離したくない父が
土壇場で全てを白紙に戻した
そこから継母のあたりは余計に強くなった
守れない命なら手放して欲しかった
普通がどんなものかわからないけど
少なくとも、明日生きていられるか?
そんなことを考えなくていい世界にいきたかった

先日、里親制度の話を聴きに行った
施設に入っている子を里親に出すのにも
「親」の許可がいるらしい
週末だけ預かる里親に預けるのにも
「親」の許可がいるらしい
なんかおかしくないか?
なにがしたい?

「親」のなにを
わかってあげることができれはいいんだろ?
「孤育て」を無くしたい
子どもと一緒に笑いたい

「あなたになにができるの?」

そう問われてるような映画だった

問いに答えられるあたしにあたしはなりたい

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です